アナリティクス

Youtubeを実践中の人におすすめなアプリ「YTCount」の使い方

こんにちは、朝比奈です。

本日は、スマホに入れておくと便利なアプリ「YTCount」を紹介します。

「YTCount」を使うと自分はもちろん、自分以外のチャンネル登録者数と再生回数の推移をデータとして見ることができるようになります。

使えるようになるととても便利なので、今回の記事を参考に使ってみてください。

では、はじめます。

「YTCount」の登録方法

「YTCount」はiPhoneとAndroidどちらも対応しているのですが、今回はiPhoneでの登録方法について紹介します。

まず、App Storeを開いて検索に行き、「YTCount」と検索してください。

そうするとこのような画面になり、一番先頭に「YTCount」が表示されているので入手をクリック。

インストールが完了したら登録は完了です。

「YTCount」の使い方

それでは、ここからは「YTCount」の使い方について説明していきます。

まずは、アプリを起動させてみましょう。

起動させるとこのような画面になるので「最初のチャンネル」というところまで「次へ」を押してください。

「最初のチャンネル」という画面になったら右上にある+のアイコンをクリックしましょう。

そうすると白い文字で書かれた「Youtubeチャンネル」という文字の横に「チャンネルを検索する」というのがあるのでそちらに見たいYoutubeチャンネルを入力してください。

今回は例として、ヒカキンさんを入力してみました。

入力するとこのような形でチャンネルが表示されるのでチャンネルを選びましょう。

選んだらこのような画面になるのでニックネームなどを入れたい場合は入れてください。

問題がなければ、右上の追加をクリック。

そうするとリアルタイムのチャンネル登録者が表示されます。

次にチャンネル登録者の推移を見たいので右にスワイプしてみましょう。

そうするとここ一週間でチャンネル登録者がどれだけ増えたのかがデータでわかります。

再生回数を見たい場合は同じ要領でチャンネル登録者の画面を右にスワイプしてください。そうすると同じようにここ一週間の再生回数のデータが見えます。

今回は日本で一番有名なYoutuberであるヒカキンさんを例に紹介しましたが、あなたのベンチマークチャンネルやライバルチャンネルも見れるのでチャンネルを登録して見てください。

ちなみに、こちらの「YTCount」は無料版だと3つまでしかチャンネルを登録できません。

有料版だと追加チャンネル数の制限なく利用できるのでより多くのチャンネルを見たい場合は有料版を検討してみてください。

基本的には、無料で使える機能だけで十分です。

あと、たまにエラーでチャンネル登録者の推移と再生回数の推移が見られない時があるのですが、その場合は左上の×ボタンを押して、一回最初の画面い戻ってもう一度見てみてください。

そうすれば、見られるようになります。

 

登録したYoutubeチャンネルを削除する方法

最後に登録したチャンネルを削除する方法について書いておきます。

まず、概要の画面で左上のマークをクリックしてください。

そうすると設定画面になるのでチャンネルに書かれている消したいチャンネルをクリック。

クリックすると一番下に「削除」と書かれているのでそちらを押すと登録したチャンネルを削除できるのでチャンネルを削除したい場合は今の方法でやってみてください。

最後に

今回は、スマホに入れておくと便利なアプリ「YTCount」の登録方法、使い方、削除する方法について書きました。

自分のチャンネルはもちろん、ベンチマークチャンネル、ライバルチャンネルを登録して推移を見てみるとチャンネル運営の参考になるのではないかと思います。

ぜひ、インストールして使ってみてください。

 

では!

▼無料プレゼントキャンペーンはこちらから▼