動画作成

最悪削除?Youtube1日の動画投稿数は〇本までにしよう

こんにちは、朝比奈です。

現在、W杯期間中ということでどこのテレビ局もW杯に関連する情報を紹介していますが、いつもよりテレビ局が頻度多めで公開している気がするのは気のせいでしょうか。

個人的には、サッカーが大好きなので嬉しいのですが、普段なら放送していないであろう試合をテレビが放送していたりするのでちょっとビックリしています。

それにしても4年間というのはあっという間ですね。

つい最近、ザックジャパンがブラジルW杯でコロンビアと戦った印象がありますが、あれから4年経ったとは思えないです。

今回はどういった試合を見せてくれるのか、一ファンとして期待したいと思います。

 

それでは、本題のYoutubeの投稿本数についてですが、以前このブログでも「Youtube動画の正しい動画投稿頻度をご存知ですか?」と「YouTubeに動画を投稿する時間は〇〇時がおすすめ」については書きましたが、投稿本数については書いていなかったようなので書いていこうと思います。

1日の投稿本数は多くても2~3本

結論から言うと、現在のYoutubeの状況だと1日の投稿本数は多くても2~3本で理想は1日1本です。

以前は、1日に10本近く動画を投稿できる時代もありましたが、今はそれがもう通用しないので過去のやり方をやっていると高い確率でチャンネルが消されてしまいます。

最近、稼いでいそうなチャンネルを見てもわかりますが、どのチャンネルも多くて2~3本でそれ以上をあげている人はほぼいません。

たまに昔のように動画量産をしている人いますが、ああいったチャンネルの運営では稼げないし、チャンネルが消される可能性が高いので決して真似はしないようにしましょう。

 

どんな形で運営していけばいいのか

じゃあ、チャンネルを立ち上げてどんな形で運営していくのがベストなのかというと、立ち上げてから30~50本ぐらいまでは頻度多めの2~3本ぐらいあげていき、できるだけ早く50本を達成しましょう。

50本超えるとからアクセスが集まってくるので、あとは決まった時間に1日1本をあげながらアナリティクスを見て、どう改善していけばいいのか、を考えていく。

この形でやるといいです。

で、ある程度の方向性が見えてきたら他のチャンネルのリサーチをして、面白そうなジャンルなどがあれば、違うジャンルのチャンネルも作ってみましょう。

一つのチャンネルを作り上げていくのもいいですが、Youtubeに絶対はないのである程度の分散は必要です。

チャンネルの量産をする必要はありませんが、収益の偏りはよくないので5つぐらいのチャンネルを保持することを目安にやるといいです。

なので、チャンネルの方向性が見えて来たら次のチャンネルを考えていきましょう。

 

動画投稿するときの注意点

そういえば、言い忘れていましたが、1日の動画本数を2~3本上げる際は一気に投稿するのではなくて、必ず投稿する時間はバラしましょうね。

よくわからない方のために例をあげておくと、

・1本目:9時

・2本目:15時

・3本目:21時

みたいな感じで。

Youtube(Google)は不自然なことを嫌うのでその辺は気をつけてください。

 

それでは、また!

 

▼無料プレゼントキャンペーンはこちらから▼

こんな記事もおすすめ