動画作成

YouTubeに動画を投稿する時間は〇〇時がおすすめ

こんにちは、朝比奈です。

本日は、「動画の投稿時間」について書いていきたいと思います。

 

以前から「チャンネル登録者」を増やすことの重要性については書いてきたのでその辺についてはいまさら書きませんが、チャンネル登録者を増やすためにはただ動画を投稿するだけでなく、これらのことをしていかないといけません。

 

例えば、

・再生リストの活用

・コメントに対する返信

・カード機能

・SNSの活用

・動画投稿頻度

などです。

 

この辺りはやればやるほど、反応がでてきますし、何よりできていないチャンネル運営者がほとんどなのでやるだけ差ができます。

やっていない方はやっていきましょう。

 

上記にあげた以外にも効果的な方法はいくつかあるのですが、そのなかでも特におすすめなのが今回お話をする「動画の定時投稿」です。

多くのチャンネルは動画投稿をしてはいるけど、投稿したりしなかったりで動画の投稿時間もいつもバラバラで視聴者からすると不便なものばかり。

なので、「毎日投稿、定時投稿」をすることで他のチャンネルとの差別化が図れますし、「毎日投稿・定時投稿」をすることで次第に「〇〇時は△△チャンネルの時間だから見ないと!」という熱心な視聴者が生まれ、ファン化(チャンネル登録者)が進みます。

 

ただ、毎日決まった時間に投稿するのは動画投稿者としてはめんどくさいのでやりたくない方が多いと思いますが、やるだけで他のチャンネルとの差別化が図れるので稼ぎたい人はやりましょう。

 

それでは、具体的なやり方については書いていこうと思います。

 

まずは、チャンネルのトップページにある「チャンネルアート」に「毎日19時投稿」などと書いて知らせるといいと思います。

そうすることで動画に興味を持った方がトップページを訪れた際に気づくことができ、再訪してくれる可能性が高まります。

次にやった方がいいのが動画説明欄と動画の最後にお知らせする方法です。

動画説明欄は多くの方が読むので「毎日19時投稿してます!」などと書いておけば、次も見てくれる可能性が高まるのでやるべきです。

あと、動画最後にチャンネル登録を促すと思いますが、その際にも文字なり、音声で「毎日19時投稿しているので見てくださいね!」的なものを入れるといいと思います。

そして、3つめが「Twitterで流す」です。

以前書いた記事で、「ひとつのチャンネルにひとつのツイッターアカウントを作った方がいいですよ」という話はしたと思いますが、ツイッターで動画投稿をお知らせするとフォロワーの方が動画を見てくれるのでやったほうがいいです。

やっていない方も多いですが、バカにならない数の方が訪れてくれます。

 

ここまでいくつかの方法をお伝えしましたが、

要は毎日投稿しているというのと決まった時間に動画を投稿していますよというのが視聴者に認識してもらえればいいので他にも「これあったほうがいいかも!」と思うものがあったならやったほうがいいです。

 

最後に動画投稿時間についてですが、これについてはジャンルや動画の内容によって違うので一概には言えないのですが、迷った方は21~23時の間に投稿するといいでしょう。

なぜ、21時~23時なのかというと、この時間がインターネット利用者が最も多い時間だとされていて、ネットの業界だと「ゴールデンタイム」だとされているからです。

実際に多くのブログやチャンネルでもこの時間に投稿している方が多いので迷った方はこの時間に投稿するといいと思います。

 

ただ、ジャンルによってはその時間だと逆効果の場合もあるのでベンチマークしているチャンネルが何時に動画を投稿しているのかを見ながら適切な時間で動画を投稿するようにしていきましょう。

 

それでは、また!

 

▼無料プレゼントキャンペーンはこちらから▼

こんな記事もおすすめ