サムネイル

商用利用、クレジット表記ナシでOK!著作権フリーの画像サイト3選

こんにちは、朝比奈です。

以前、「【Youtube】芸能人の画像を使わずに著作権フリー画像を使おう」という記事で芸能人の画像を使うときは著作権フリーの画像を使いましょう、という話をしました。

そのときに商用利用が可能でクレジット表記も不要な著作権フリーのサイトを紹介したつもりだったんですが、確認してみたらどうやら紹介していなかったようなので、本日は商用利用が可能でクレジット表記もしなくていい便利な著作権フリーサイトを3つ紹介したいと思います。

ぜひ、この記事を見て参考にしてください。

1.Pixabay

URL:https://pixabay.com

まずはこちらのPixabayです。

商用利用が可能でクレジット表記もしなくていい高品質な画像サイトと言えば、おそらくこちらのサイトが一番ではないかと思います。

僕もこのpixabayはよく利用させてもらっていて、使っている画像のほとんどはpixabayからダウンロードしたものです。

pixabayはとてもクオリティの高いのでおすすめなんですが、唯一欠点があります。

それは、常に画像が入れ替わっているので今ダウンロードできる画像が次ダウンロードできるとは限らないことです。

普通は同じキーワードで検索したら同じ画像が出てくるのですが、pixabayの場合は「あれ?あの画像良かったのにどこ行ったんだ?」みたいなことがよくあるので、また違う機会でも使いそうだなと思ったらちゃんと取っておくようにしてください。

2.PAKUTASO

URL:https://www.pakutaso.com

次に紹介するのがPAKUTASO(ぱくたそ)です。

ぱくたそは会員登録なしで高解像度の画像が使える個人運営のサイトでとても使いやすいサイトの作りになっています。

基本的にはPixabayを使えば問題ないのですが、Pixabayにはあまりない日本の風景の画像とか日本人の画像がぱくたそには豊富にあるので、日本に関する画像を使いたいときはぱくたそを使うといいでしょう。

3.photo.AC

URL:https://www.photo-ac.com

最後に紹介するのがこちらのphoto.ACです。

photo.ACは日本最大の無料写真素材サイトで種類がとても豊富で使っている人も多いです。

色んなジャンルの画像が揃っているのでpixabayやPAKUTASOで調べて見つからなければ、photo.ACを見てみてください。おそくら良い画像が見つかりますよ。

ただ、その際には無料の会員登録が必要なので会員登録をして使うようにしてくださいね。

まとめ

Youtubeで使う際におすすめなサイトを3つ紹介しました。

3つそれぞれ得意としている部分が違うのでこの3つを使い分けながらやっていくと画像選びで迷うことはないと思います。

あと、これはYoutubeに限った話ではありませんが、今後は自分で撮った写真も使えるようになるとより良いです。

 

これは最近のYoutubeの流れを見てもわかりますが、Youtube(Google)はオリジナリティのあるモノを強く求めています。

そして、その流れ、傾向は年々強くなっていくので今は著作権フリーの画像でもいいですが、将来的にはオリジナルの画像でやっていくことも考えながらチャンネルを運営していきましょう。

オリジナルの画像を使えれば、ライバルとの差別化も図れますし、規約変更を気にしなくていいので覚えておいてください。

 

最後にひとつだけ言っておくと、これはBGMの時にも書きましたが、定期的に利用規約は確認するようにしてくださいね。

BGMもそうですが著作権フリーの画像も今は使うことがOKでも急に規約が変わり、ダメになる可能性は0ではありません。
(まあ、そうそうないとは思いますが)

規約変更を知らずに画像を使うことほど怖いものはないので定期的にチェックするようにしてチャンネルを守るようにしましょう。

 

ではでは。

 

▼無料プレゼントキャンペーンはこちらから▼