サムネイル

再生回数激増!Youtubeのサムネイルの成功パターンは〇〇

こんにちは、朝比奈です。

以前からYoutubeで稼げるかどうかは「タイトルとサムネイル」にかかっていると話していますが、

前回はそのひとつであるタイトルについてお話しをしたので今回はサムネイルについて話そうと思います。

 

まず、結論から言うとサムネイルに正解というのはありません。

 

というのも、

サムネイルはジャンルや動画構成によって変わってくるのは勿論ですが、それ以外にもトレンドや喜怒哀楽によって使う言葉や色使いも変わってくるので「これをやっとけば、OK!」みたいなものはありません。

 

ただ、そのなかでもサムネイル戦略には勝ちパターンがあります。

それが「ライバルチャンネル」に寄せていくことです。

これはタイトルのときも話したと思いますが、Youtubeで稼ぐにはまずライバルチャンネル(目標とするチャンネル)を決めて、それに寄せていくことが大事でそれをしないと稼げるようになれないのですが、

サムネイルも一緒でまず、ライバルチャンネルに寄せていき、そこから色や文字などで差別化を図っていかないとなかなか成果はでません。

 

なぜ、ライバルチャンネルに寄せていくとこが必要なのかというと、

まず、あなたが選んだライバルチャンネルは何らかの理由で人気があり、再生回数を稼いでいるわけで現時点では、それがそのジャンルにとって、一番いいやり方のはずなんです。

なので、明確に「こうしたほうがいい」という形が見えない以上は独自のやり方でやるよりは良い結果がでる可能性が高い。

又、そういった人気チャンネルの運営者はサムネイルも戦略(なんらかの狙い)を持ちながら運営しているはずなので便乗した方がいい場合が多いんです。

視聴者からも人気のチャンネルと似た動画として見えるので「これなんだろう?」と一緒に再生される可能性が高くなるのでまずは寄せていくことからはじめましょう。

稼げない方は最初から独自の切り口で攻めたがりますが、それは無駄で終わるケースが多いし、それよりは寄せていきながらそこからのプラスアルファで差別化を図った方が結果がでるのが早いのでまずは寄せることから初めてください。

 

最後に、「ここのジャンルのサムネイルを見ているとトレンドがわかるし、勉強になるよ」というジャンルが3つほどあるのでお伝えしておきます。

 

その3つは、「政治」「芸能」「Youtuber」です。

 

なぜ、「政治」「芸能」「Youtuber」を見るとサムネイルの勉強になるかというと、

この3つは動画投稿者が非常に多いジャンルでいろんな方が動画を投稿しているので「再生回数が増えているチャンネル」と「再生回数が全く増えないチャンネル」がわかりやすいんです。

わかりやすいってことはそこから「再生回数が増えている動画のサムネイル」と「再生回数が増えていない動画のサムネイル」がわかるわけなので参考になりますよね。

又、動画投稿者の多いジャンルは日々、他チャンネルとの差別化を図ろうと多くのチャンネルがサムネイルを変更しているのでトレンドが掴みやすい。

 

なので、この3つを見ると勉強になるし、トレンドがわかってくるわけなんです。

上記にあげたジャンルをネットサーフィンしていると見えてくるものはあると思うのでぜひ活用してサムネイル戦略を考えてみてください。

 

それでは、また!

▼無料プレゼントキャンペーンはこちらから▼