動画作成

Youtubeでラジオ動画はもう稼げないのか?

こんにちは、朝比奈です。

最近はあまり聞かれなくなりましたが、先日久しぶりに「ラジオ動画って今どうなんですか?」という話を聞かれたので今回は、ラジオ動画について書いていこうと思います。

ラジオ動画がどういうものなのかわからない方もいると思うので簡単に説明しておくと、ラジオ動画とは、過去に放送されたラジオ番組の音声を切り取って作る動画のことで2013年~2015年ぐらいの間に流行った手法です。

 

僕も2013~2014年頃くらいまではラジオ動画を作っていて、当時は政治とかお笑いの音声を切り取って動画を作って稼いでいました。

あとは怪談とか好きなサッカー選手の音声を切り取ってやっていましたね。

当時はRPMが異常に高かったことや実践者が少なかったということもあり、本当にラジオ動画はよく稼げたのでラジオ動画で月100万円とか稼いだ人も知っています。

当然、全員が全員そんな稼いでいたわけですが、ラジオ動画がきっかけで稼げるようになった人が多いのは事実でしょうね。

 

でもそんなラジオ動画も2016年ぐらいから急速に減っていきます。

減った理由はいくつかあるんですが、一番は通報です。

なんで通報が起きたのかというと、通報が起きる前くらいからラジオ動画が急に増えて、Youtube内でかなり目立ったんですよね。

で、それがあんまりにも酷い状況だったのでついに番組側がYoutube側に働きかけて、多くのチャンネルが消されました。

それ以外にもYoutubeがラジオ動画は認めないということで動画の削除、悪質なのは一発でチャンネルの削除なんてこともしていました。あとは、収益化しようとしてもすぐに収益化マークが黄色になって収益化できないなんてこともありましたね。

 

僕はこのラジオ動画の削除祭りが起こる前ぐらいから「収益も落ちてきてるし、そろそろ潮時だな‥」と思っていたのでその前にラジオ動画からテキスト動画にシフトしていました。

なので大した損害を受けずに済みましたが、あの削除祭りで多くの方がYoutubeから撤退しました。それぐらい当時のラジオ動画の削除祭りは影響が大きかったです。

まあ、とは言っても削除祭りの後も細々とやっている人はいましたが、現在はほとんど見かけないのでたまに収益化できているラジオ動画を見つけると「おっ!まだある。珍しい~」なんて思ってしまいます(笑)。

 

ここまでの内容を見ていただければわかると思いますが、ラジオ動画は今からやるものではないということです。

悪いことは言わないので今から始めるのはやめましょう。

ラジオ動画を今から始めようとする人はほとんどいないとは思いますが、やろうとしていたのなら高い確率で無駄になるのでやらないほうがいいです。

それよりは今だったらテキスト系、撮影系、Youtuber系などをやっていったほうが間違いないのでそちらからはじめるのを僕はおすすめします。

 

話が変わりますが、最近ツイッターで「Youtubeは稼げる」とか「来年以降は動画が‥」なんてツイートをよく見ます。

そんな声があったりもするんですが、一方では「もうYoutubeは厳しい」とか「全然稼げない」とか色々言われています。

じゃあ、どっちが正しいのかというとこれを見ているあなたならわかると思いますが、前者です。

 

ネット上で「もう厳しい」とか「稼げない」とか言っている人は元々がグレーな手法でやっていたから市場から締め出され稼げなくなったのであって、真面目に取り組んでいる人は安定して稼ぎ続けています。

さすがに2013年の頃みたいなイケイケドンドンな時期ではありませんが、ようやく市場として安定してきてビジネスとして取り組みやい状態になっています。

だから変な情報に踊らされちゃダメですよ、まだまだYoutubeは行けますから。

 

まあ、そうは言ってもYoutubeも常に変化しているわけですから今まで通りやろうとやっていたら早々に稼げなくなっていきます。

僕はYoutubeを6年もやってこれたのは常に先を見据えて動画を投稿してきたからです。なんとなく動画を投稿しているだけじゃ、おそらくラジオ動画が消えたときに僕も一緒に消えています。

だからこれを見ているあなたも常に先を見据えてYoutubeに取り組んでいきましょう。

そうすれば、まだまだYoutubeは稼げますし、使い方次第ではもっと稼げるようになります。

 

この記事を見ている方がどれくらい稼ごうとしているかはわかりませんが、個人で企業みたいな売上を上げるならYoutubeしかありません。

ブログとか転売などもありますが、ライバルが多いし資本力のある企業も参入しているので個人で戦うには分が悪いです。

その点、Youtubeは個人で企業と戦うことも可能です。

 

でもその凄さを気付いている人って意外と少なくて成果がなかなか出なかったり、動画が削除されたり、チャンネルが削除されたりするとすぐにやめていってしまう。

それを見たり聞いたりするたびに「勿体ないなよー」と思ってしまいます。

だって、ちょっとアクシデントが起きたからってリアルビジネスみたいに大きな損害を被るわけではないわけじゃないですか、ならチャンスしかないはずなのに。

なので、これを見ているあなたはYoutubeをやり続けてほしいなと思いますね。

やり続ける価値はありますから。

 

ではでは。

▼無料プレゼントキャンペーンはこちらから▼

こんな記事もおすすめ