戦略戦術

Youtube動画の再生回数を増やしたいならコメント欄を攻略せよ

こんにちは、朝比奈です。

本日は、「コメント攻略法」についてです。

Youtubeで再生回数を増やすには、サムネイルとタイトルが大事なのでまずはこの二つからやっていけばいいのですが、

今回はそこから更に再生回数を伸ばすために必要なコメント攻略方法について書いていこうと思います。

 

Youtubeに動画を投稿したことがある方ならわかると思いますが、動画投稿後に伸びる動画、伸びない動画というのがYoutubeには存在します。

伸びる動画は長期に渡り再生されますが、伸びない動画はほとんど伸びません。

この差はなにかというと、盛り上がりがあるか、ないか、の差です。

どういうことかというと、Youtubeでは、動画投稿直後の盛り上がり(初動再生回数や視聴時間、コメントがどれくらいつくか、グッドボタン&バッドボタンの割合など)を見て、その動画が視聴者から評価されているかを見ています。

 

なので、

動画投稿直後に初動再生回数が多く、視聴時間も長い、コメントもいっぱい入っている、ボタンの割合も悪くない、

といった動画はYoutubeから「視聴者にとって良い動画である」と判断され、検索上位や関連動画に表示され、人気動画になる傾向があります。

長く稼ぐ人気動画にするためには、

初動再生回数や視聴時間、グッドボタンは良い動画を作れば、チャンネル登録者も増えるし、視聴時間も伸び、グッドボタンの割合も多くなるのですが、

コメントについては良い動画を作るだけではなかなか増えません。

 

じゃあ、コメントを今以上に入るようにするためにはどうしたらいいのか?

 

大きく分けて2つのことをしていく必要があります。

まずは、コメントを促すことです。

コメントが多く入るかどうかは最初の一件が大事になってきます。

最初の一件が早く入れば、それに呼応するように次々とコメントが入ってくる可能性がありますが、一件目がなかなか入らないと全くコメントは伸びません。

チャンネル登録をしている人でもコメント欄にコメントしてくる人は少数なので「動画見たら感想くださいね!」などの動画内や説明欄に入れて、

コメントを促す必要があります。

 

二つめがコメントをちゃんと返すです。

めんどくさがってやらない人が多いですが、コメントが入ったらちゃんとコメントを返しましょう。

そうすることでコメントしたら返してもらえるのだと次からコメントも入りやすくなりますし、ファン化も進むのでそれがきっかけでチャンネル登録をしている方もでてくるのでコメントは返すようにしてください。

ただし、チャンネル登録者が一万人を超えてくるとコメント数もかなりの量になるのでどの動画もコメントが一定数つくようになってきたら返さなくてもいいです。

中途半端にやると「なんで俺のは返してくれないんだ?」とかってなるケースもありますので。

あと、アンチコメントについてですが絶対反応しないでください。

たまに熱くなって反応をコメントに書くチャンネル運営者がいますが、やるだけ無駄ですし、そんなことやってもいいことなんてひとつもないので無視するようにしてください(場合によっては消してもいいです)。

 

コメントを促すこと、ちゃんとコメントを返すことで以前よりコメント欄が活発になり、再生回数が増えやすくなるはずですのでぜひやってみてください。

特に、チャンネル立ち上げ時は必須ですよ。

 

それでは、また!

▼無料プレゼントキャンペーンはこちらから▼

こんな記事もおすすめ