リサーチ

Youtubeのトレンド動画を作る際にオススメなリサーチ先はココ

こんにちは、朝比奈です。

以前、「トレンドや季節を意識したYoutube動画を作ろう」という記事を書きましたが、その記事の中でチャンネルのパワーが弱いときはトレンドを意識した動画をドンドン作っていきましょうね、という話をしました。

そのときに「ここを見てトレンドのリサーチしてね!」と書いたつもりだったんですが、どうやら書いていなかったようなので今回は、僕がおすすめするトレンド動画を作る際のリサーチ先を書こうと思います。

それでは、はじめます。

 

Youtube急上昇ランキング

Youtube急上昇ランキング

トレンド動画を作るときにまず見てほしいのがこの「Youtube急上昇ランキング」です。

Youtube急上昇ランキングを見ることで現在人気の動画、再生回数が急上昇している動画を見ることができます。

急上昇ランキングを見ることでどういった動画が今話題になっているのかが一目でわかるのでおすすめです。僕も毎日ここは必ず見るようにしています。

たまに新規チャンネルにしたら良さそうなチャンネルがでてくるので一日一回は見るようにしましょう。

とても参考になりますよ。

 

Yahooリアルタイム検索

Yahooリアルタイム検索

急上昇ランキングの次に見てほしいのが、「Yahooリアルタイム検索」です。

Yahooリアルタイム検索は、TwitterやFacebookの直近の投稿をキーワード検索できるサービスなんですが、とても便利でここ見ると今ネット上で何が話題になっているのかがわかります。

リアルタイム検索を見るとその出来事に対して、人々がどういう風に感じているのかがよくわかるので動画を作る際はもちろん、ブログを書くときなんかも参考になると思います。

リアルタイム検索を使って、トレンドを知りましょう。

 

2ch勢いランキング

2ch勢いランキング

2ch(5ch)は偏っているところがあるのでどんなジャンルでも使えるというわけではありませんが、ジャンルによってはとても参考になります。

特に、テキスト系のチャンネルを運営している方は参考になるはず。

実際、ここをネタ元に作っているであろう動画もYoutube上に数多くあるのでいろいろ見てみて、動画作りに活かせそうなものはどんどん使ってみてください。

 

ネイバーまとめ

ネイバーまとめ

ネイバーまとめもトレンドのリサーチ先としてはすごく優秀です。

ネイバーまとめのまとめを作っている人をキュレーターというのですが、そのキュレーターのなかにはネイバーまとめの報酬で生活している人もいるトップキュレーターと呼ばれる人たちがいて、トップキュレーターと呼ばれる人たちのまとめはとても参考になります。

ネイバーまとめのトレンド=Youtubeのトレンドというわけではありませんが、世の中で話題になっているのもの、注目が集まっているものがわかるので定期的に見るようにしましょう。

 

テレビ

最後に紹介するのがテレビです。

テレビは以前に比べたら影響力が弱くなったと言われますが、まだまだその影響力は強く、テレビで放送されたことがきっかけでブームになるものも数多くあります。

実際、若者はテレビを見なくなったと言われますが、Youtubeの急上昇動画を見てみるとテレビを転載したものが数多く挙がっていることからもそれがわかります。

テレビでリサーチするときのコツとしては、お昼の番組とかが特に参考になります。

昼の番組だと「主婦に人気の…」とか「若者に注目の…」なんて感じで特集が組まれたりするのでそれらを参考にリサーチしてみるといいでしょう。

思いがけないところでいいアイデアが生まれたりするのでテレビはおすすめです。

 

まとめ

僕が実際にトレンド動画を作る際に必ず見ているトレンドを先を5つお伝えしました。

これらのものを見たらすぐいいアイデアが生まれるというわけではありませんが、定期的に見ることで傾向がつかめ、どういったものを作れば伸びる傾向にあるのか、逆にどういったものを扱うと伸びないのか、がやっていていくうちに見てくるはずです。

なので、定期的にこの5つを見て、世の中の話題を常に知るようにしましょう。

 

あとは、常にアンテナを張ることですね。

これはYoutubeに限った話ではなく、どのビジネスでも言えることですが、常にアンテナを張り、世の中で何が起きているのか、起ころうとしているのか、を知ることはとても大事です。

特に普段興味のない分野を見ることでいいアイデアが生まれたりするので偏った情報ではなく、満遍なく見るといいでしょう。

特に新聞は満遍なく情報が載っているので偏りなく、情報が受け取れるので時間があるときは目を通すクセをつけるといいです。

ぜひ参考にしてみてください。

 

それでは、また!

 

▼無料プレゼントキャンペーンはこちらから▼