動画作成

Youtubeで芸能ネタを扱う時の注意点3つ

こんにちは、朝比奈です。

今回は、「Youtubeで芸能ネタを扱う時の注意点」について書いていきます。

芸能ネタはアクセスが集めやすいので、初心者の方にはうってつけのジャンルです。

ですが、使い方をよく知らないとあっという間に削除されてしまうジャンルでもあります。

動画が消されるだけならまだいいですが、今のYoutubeではチャンネルが簡単に消されるので、そうなる前に最低限これだけは知っておきましょう、というものを紹介します。

それでは、さっそくはじめますね。

 

アイドルの画像は使わない

まず、知っておいてほしいのが基本的に芸能人の画像を使っていても削除はされません。

というのも、Youtubeは通報などの削除要請があってから動くのであって、自主的に芸能人の画像を使っているチャンネルを削除なんてことはしないんです。

じゃあ、どんな画像でも扱っていいのかというと、それは違います。

そもそも、アイドル系は削除されやすいので使わないほうがいいんですが、その中でも特に扱わないほうがいいのがジャニーズとAKBグループでこの2つは特別な理由がない限りは使うのをやめましょう。

ジャニーズやAKBをYoutubeで検索してみると、ジャニーズとAKBの画像を使った動画やチャンネルがいろいろ出てくるので「大丈夫じゃない?」と思う方もいるとは思いますが、やめたほうがいいです。

なぜ、ジャニーズとAKBは使わないほうがいいのかというと、ジャニーズとAKBグループは熱狂的なファンが他に比べて多いアイドルなんです。なので、通報が起きやすいんですよね。

通報が起きた場合は、ほぼ100%消されますので通報が起きやすいジャニーズとAKBグループは扱うのはやめましょう。

 

芸能人の顔にはモザイクをかける

芸能系の動画のほとんどはゴシップでその話の真偽もあいまいなものばかりです。

その芸能人にとってプラスの内容であれば問題はないのですが、芸能動画で扱う内容はどの動画も芸能人にとってはマイナスになりそうな動画ばかりです。

よっぽどの内容じゃない限りはわざわざ削除してくる可能性は低いですが、動画の内容次第では動く可能性はないわけではありません(可能性は低いと思いますが)

なので、最低限の配慮として芸能人の画像を使う場合は顔にモザイクなどを入れるようにしましょう。

僕も以前、芸能系のチャンネルを運営している時は顔にモザイクを入れるようにしていましたが、入れても問題なく再生されましたし、稼げていました。

モザイクを入れても入れなくても稼ぎで変わらないのであれば、しっかりモザイクを入れて、安定して稼げるよう配慮しましょう。

 

トレンドブログのコピペはしない

最近は減りましたが、以前はトレンドブログで書かれた記事をそのまんまコピーして動画を作っている芸能チャンネルがいくつもありました。

そういったチャンネル運営をしていると高い確率で通報されますので動画内で流す記事は自分で考えたものを入れるようにしましょう。

そもそも、同じ内容の記事だったらわざわざ動画なんか見なくてもブログでいいわけで、そんな運営ではどちらにしても稼げません。

テキスト動画でもオリジナル要素は不可欠なので意識してやってください。

 

まとめ

最近の芸能系チャンネルを見ているとタイトルと動画内容が全然違っていたり、動画で使われている画像が「これ、使って大丈夫なの?」と心配したくなるようなものが多く、どこかのタイミングで政治系のような規制が入るのではないか、と思うぐらいひどい状況です。

僕自身はもう芸能チャンネルをやっていないのではっきりとしたことはわかりませんが、広告がでていないチャンネルも多いので広告が貼れていないチャンネルも多そうですし、広告単価も政治系のように下がっているんじゃないかなと思います。

今後も芸能チャンネルで稼いでいくためには、使っちゃいけない画像は使わない、芸能人の画像にはモザイクをかける、記事のコピペはしない、という最低限のことを意識して運営するようにしましょう。

一時的に稼げてもチャンネルが削除されてしまったらしょうがないですからね。

 

それでは、また!

 

▼無料プレゼントキャンペーンはこちらから▼

こんな記事もおすすめ