戦略戦術

ASMR動画の咀嚼音から考えるビジネスにおける思い込み。

突然ですが、ASMRをご存知でしょうか?

ASMRとはAutonomous Sensory Meridian Responseの略で視覚、聴覚などの刺激が引き金になって、ゾクゾクするような心地よさを覚える現象のことをASMRと呼ぶのですが、今このASMRがめちゃくちゃ人気があります。

テレビでも何回か取り上げられたりしているのでもしかしたら、このブログを読んでいる方の中にも知っている方は多いかもしれません。

ASMRの人気は日本に限った話ではなく、世界的に人気があって、ASMR動画を投稿している人気Youtuberだと1日の再生回数が100万再生なんてものもあり、世界的に人気があります。

 

で、なんでこのASMRを今回触れたのかというと、改めて、「ビジネスをする上で思い込みってダメだな」って思ったからです。

ASMRの中にはジャンルというか種類があって、耳かきの音だったり、スライムを触っている音だったり、タッピングだったり、と色々あります。

その中に咀嚼音と言って、クチャクチャと音を立てながら物を食べる動画があります。

僕的にはASMRのなかでも咀嚼音はかなり衝撃的ではじめて見たときは「これ、ほんとに需要あるの?」と思いました。

だって、人がクチャクチャ食べている音って不快じゃないですか。

 

でも調べてみるとものすごい人気(需要)があって、コメント欄なんか見ても「毎日見てます」とか「これ見て食事してます」とか色々あって、支持されているんですよね。

僕からしたら他人の咀嚼音なんか不快でしかないのでなかなか理解できないんですが、一部の方には支持されているわけです。

実際に再生回数なんか見ても顕著に伸びていて、参入しても面白いと思うぐらい。

 

ここで思うのは、どうしても僕らは主観で物事を判断してしまいがちでYoutubeのリサーチなんかもそうですが、勝手に自分の好き嫌いで判断してしまいがちです。

「これはイケる!」とか「これは絶対に無理!」とかね。

でも、実際のところは自分では理解できないものや世間的に理解されないもの中にも一部の人にとても支持されているものであるわけです。

 

だからビジネスをする上で大事なのは常にアンテナを張って、興味があるないに関わらず、世の中で流行っているもの、人気があるなら隅々まで見ないといけないし、触れないといけない。

そして、その中でビジネスとしてイケそうなものがあれば、「とりあえずやってみる!」という姿勢が大事だということです。

案外、なんとなく興味がなかっただけでやってみたら好きになっちゃったなんてことはあるわけですから。

 

というのも、僕も以前電車に関するチャンネルを作ろうとしていた時に、色々電車の事を調べていたら前は好きになるという経験があったので何度もやってみないとわからないということを経験しているからです。
(ちなみに、調べる前は好きじゃなかったです。)

だから勝手に決めつけないで客観的に公平な気持ち、視点で見るようにしましょう。

案外、好きになったりするかもしれませんし、好きにならなくてもビジネスチャンスが生まれるかもしれないわけですから。

 

最後に世の中で流行っているもの、人気があるものを知りたいなら定期的に人気Youtuberの動画を見たり、Youtube急上昇ランキングを定期的に見ましょうね。

それも満遍なく。

ほとんどの人はめんどくさがって見ない人が多いですが、Youtuberが取り上げたモノや急上昇ランキングに載ったモノの中にはお宝ジャンルやお宝キーワードが含まれたりするので見ないと損ですよ。

 

ではでは。

▼無料プレゼントキャンペーンはこちらから▼

こんな記事もおすすめ