広告

Googleアドセンスの支払いが遅れた件と今後の対策について

こんにちは、朝比奈です。

このブログを読んでいる方の多くはご存知だと思いますが、先日、Googleアドセンスの報酬の支払いが遅延しました。

遅れた期間としては、数日から一週間程度でしたが、今回の様なケースは稀で僕も長いことアドセンスをやっていますが、初めてのことだったのでちょっと驚きました。

遅れた理由についてはアメリカの感謝祭や連休の影響、送金システムのトラブルなど色々言われていますが、詳しいことはプラットフォームを提供しているGoogleにしかわからないことなので僕らにはわかりません。

 

まあ、今回の様なケースが今後も頻繁に起きるかというと、おそくらそんなことはないでしょう。

でもこれを機会にアドセンスに依存している人は収益の柱を増やすことを考えないとダメだよなと思いました。

というのも、今回のアドセンス報酬の支払いが遅れた際、ネット上では「クレジットカードの支払いが‥」とか「生活費が‥」と言った声が数多くでていました。

信憑性がどの程度のものなのかはわかりませんが、アドセンス報酬に依存している方は多いと思います。

 

僕もアドセンスをやっていて、便利だなと思うので依存してしまう気持ちはわかります。

だって、Youtubeだったらチャンネルを作って、チャンネルにアクセスを集めて、そこにアドセンスを紐づければ、収益が発生する。

ブログもワードプレスでブログを立ち上げて、アクセスを集めて、そこにアドセンスを張れば、収益が発生する。

めんどくさくてやるのが難しいセールスをしなくても報酬が発生するのでアドセンスの楽さ手軽さを覚えてしまうとアドセンス以外の選択肢を考えられない、というのはよくわかります。

 

でも、今回の様なケースのように報酬が遅れてしまったり、ブログがアップデートで圏外になってしまったり、Youtubeチャンネルが削除されてしまったり、することは可能性としてあるわけなので、アドセンスに依存するというのは良い状況ではないですよね。

どうしてもアドセンスで長いことやっていると「どうやったらアドセンスで稼げるかな?」と考えてしまいがちですが、ほかにも稼ぎ方はいっぱいあります。

Youtubeアドセンスで稼いだ経験があるならその経験を元にコンサルをやってもいいし、再生回数が集められているのならアドセンスじゃなくて物販だっていい。

それ以外にもnoteやココナラ、キンドルなどで自分のノウハウをPDFかなんかにまとめて売ってもいいし、サムネイルや動画作成の仕事を受けたっていい。

最近だと「BuzzVideo」というYoutubeに似たプラットフォームも出てきていて、Youtube以外で動画で稼ぐことはできる。

だからアドセンスに拘らずに今自分ができることで収益を増やせないか?と考えてみましょう。

 

そして、ある程度収益が分散したなと思ったら違うものにもチャレンジしてみましょう。

Youtubeをやっているならブログをやってみる、ブログを長いことやっているならYoutubeをやってみる、Youtubeとブログを長いことやっているなら転売などの物販にチャレンジしてみるなどしてみてください。

そうすれば、収益の柱は増えますし、やれることが増えます。

やれることが増えれば、自然と見方も変わり、「これはYoutubeに活かせるな」とか「ブログでこのネタはイケるかも」とか「これ、物販で売ったら面白い」といったものが見えるようになり、相乗効果が生まれます。

この状態になれば、プラットフォームがどんだけ規約変更してもライバルがどれだけ増えてもあなたはずっと生き残れるでしょうし、負けません。

 

インターネットビジネスは敷居が低いので新規参入することは簡単ですが、市場の変化がとても早いため生き残るのはとても大変です。

生き残るためには、常に現場で実践しながら最新の情報に触れる。そして、収益の柱を増やし続ける。

これしかありません。

 

今回のGoogleアドセンスの報酬の支払いが遅れたことをきっかけに違うことをはじめてみたらいかがでしょうか。

昔と違って今は本当に面白いサービスが増えていて、個人で稼げる場所はいくらでもあります。

Youtubeはまだまだ稼げますし、伸びていくのでYoutubeを辞めろなんてことはもちろん言う気はないですが、ビジネスとしてインターネットビジネスをやるのであれば、収益の柱は多いほうがいいです。

これを機会に他のプラットフォームも調べてみるといいと思いますよ。

 

ではでは。

 

▼無料プレゼントキャンペーンはこちらから▼

こんな記事もおすすめ