戦略戦術

Youtubeチャンネルを立ち上げる際は同時並行でやろう

僕は今年でかれこそ6年近くYoutubeをやっています。

長いことYoutubeで稼いでいるのでYoutubeに関しては専門家と名乗っても問題ないくらいの知識や経験はあると思います。

そんな僕もいまだにチャンネルの成功率は100%ではありません。

 

どういうことかというと、10回チャンネルを立ち上げてそのチャンネルが収益を生み出すまでに成長する可能性が100パーセントではないということです。

さすがに10回チャンネルを立ち上げたら7回は成功すると思いますが、それでも失敗することはたくさんあるわけです。

これまでに多くのチャンネルを立ち上げてきましたが、その中にはかなりお金をかけたのに全然ダメだったチャンネルもあれば、あまり期待していなかったのにものすごい金額を生み出すようになった経験もあります。

 

その経験から言えるのは100%成功する保証がないってことです。

だから、チャンネルを立ち上げる際は複数のジャンルでチャンネルを立ち上げた方が良いです。

たとえば、あなたがおもちゃのレビュー系のチャンネルを立ち上げようと思ったとします。

そしたらそのおもちゃのレビュー系のチャンネルだけをやるのではなく、それ以外の違うジャンルでもチャンネルを立ち上げて同時並行でやるといいということです。

さすがに5個、10個とチャンネルを立ち上げる必要はありませんが、最低でも3つは立ち上げるようにしましょう。

そうすれば、変なジャンルでチャンネルを立ち上げてやっていない限りは成功する可能性は上がるはずです。

 

なんで今回このような話をしたのかというとユーチューブで思ったような成果を出せていない人の多くは一つのチャンネルに拘り過ぎだなと思ったからです。

これはチャンネルの立ち上げとは少し話が違いますが、先日もある方からYoutubeの相談を受けて、チャンネルのアドバイスをしてきました。

その方は一つのチャンネルで実践しているのですが、そのチャンネルに拘りすぎていて本来であれば、もっと早くそのチャンネルは諦めて違うジャンルでやるべきでした。

でも長いことチャンネルを運営してきたので愛着がわいてしまったのでしょう。

これ以上やっても成果が出ないことをなんとなくわかっていたのだと思いますが、なかなか自分自身では判断ができずにいたようだったので「このチャンネルはもう諦めましょう」とアドバイスをしました。

 

その方はその日を境にやっていたチャンネルの更新をやめて、今は違うチャンネルを立ち上げてやっていますが、ものすごいスピードでチャンネルが成長しています。

順調に行っているのでもしかしたら4月には収益化できるかもしれません。

この話からもわかるようにやり方が間違っていなかったとしてもチャンネルが合わなかっただけで思ったような成果がでないってことはたくさんあります。

 

だから、思ったような成果が出ない場合は思い切って今やっているチャンネルをやめて、違うチャンネルを立ち上げてやるのも一つの手ですし、そもそもが一つのチャンネルではなく、複数のチャンネルで始めてやらないといけません。

同時並行でやりながら絞っていくのが一番です(すべて上手くいっているのであれば、絞る必要はないですが)。

それにYoutubeに関しては失敗したとしても負債を抱えるわけではないですからどんどんやっちゃえばいいんですよ。

ということで、チャンネル運営は複数のチャンネルを同時並行でやるということを意識してやるようにしましょう。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190222-00014511-jprime-ent

そういえば、こちらの記事見ましたか?

今日、ヤフーニュースに出ていたのですが、芸人のヒロシさんがやっている「ヒロシちゃんねる」がチャンネル登録者33万人越えで月収80万円なんだそうです。

僕はヒロシさんのチャンネルを良く知らないのですが、記事になっていたので確認していましたが、ひとりキャンプって面白そうですね。

僕はみんなでワイワイした方が楽しそうと思ってしまいましたが、この雰囲気感がウケるのはよくわかる気がします。

まだ見たことないって方は参考になると思うので一度チェックしてみるといいですよ。

 

では、また!

▼無料プレゼントキャンペーンはこちらから▼

こんな記事もおすすめ