戦略戦術

Youtubeでも使えるザイオンス効果とは?

こんにちは、朝比奈です。

本日は、「ザイオンス効果」というテーマで書いていきたいと思います。

まず、ザイオンス効果について説明しておくとザイオンス効果とは、接する回数が多ければ多いほど、その対象に対して好印象を持つようになると言われている効果のことです。

別名「単純接触効果」なんて言われています。

ザイオンス効果は営業の現場でよく出てくる言葉なんですが、Youtubeでも使える言葉なので知らない方はこれを機会に知っておいてください。

 

ザイオンス効果はYoutubeでもとても大事で、一か月に一回更新する人よりも二週間に一回更新する人のほうが当然ですが、印象はいいですし、二週間に一回更新する人よりも一週間に一回更新する人の方が良い印象を持たれやすいです。

じゃあ、何が一番いいのかというと、毎日投稿する人がザイオンス効果的にも一番良いんですよね。

実際、毎日投稿すると多くの動画を投稿するので露出が増えるというのも勿論ありますが、そのジャンルが好きな人達からしたら毎日投稿してくれるチャンネルというのはありがたい存在なのでとても支持されます。

だから、毎日投稿していると再生回数は増えやすいですし、チャンネル登録者も増えやすいです。

そして、何よりファン化しやすい。

なので、成果を出すなら毎日投稿するのが一番です。

 

又、Youtubeのアルゴリズムでは投稿頻度が少ないよりも多い方を評価するので毎日投稿がやはりベストです。

ただ、そんないいところだらけの毎日投稿ですが、デメリットがあるとしたら毎日投稿が辛いことでしょうね。

毎日投稿が大変なのは僕もわかるので最初から外注さんに任せるというのも一つの手ですし、最初は自分でやって途中から外注さんに任せるという形でもいいです。

あとは、予約投稿もあるので予約投稿を上手くつかって週の頭に7個一気に投稿して毎日投稿にするなんてことをしたらだいぶ作業は楽になるのではないかと思います。

その辺は試行錯誤しながらやっていくといいでしょう。

 

ここまで毎日投稿について書いてきましたが、チャンネルが軌道に乗ってしまえば、更新頻度は下げても大丈夫です(理想は毎日投稿ですが、難しいという方もいるので)。

人気Youtuberのヒカキンさんも更新頻度が毎日ではなくなって、3日に1回とかになっていますが、人気はもちろん再生回数も落ちていません。

ただ、ヒカキンさんですら毎日投稿じゃなくなったのはここ最近の話なので成果が出てすぐに毎日投稿を辞めてしまうのではなくて、チャンネル登録者や再生回数が右肩上がりで伸びているなと思ったらにしましょう。

じゃないと簡単に落ちてしまいますからね。

 

ここからの内容は最近、ツイッターで書いたことなんですが、どの分野でも継続できる人というのは成果を出すことができます。

今回、ザイオンス効果とかファン化とかアルゴリズム的とか色々話しましたが、そんなことよりも一番大事なのはずっと続けることなんですよね。

それさえあれば、極端な話、戦略・戦術がなくても上手く行きますから。

でも、多くの人は継続することができずに途中でやめていってしまいます。

だから、ずっと続けてられる人は続けるだけで勝てちゃうんです。

 

今回、話したザイオンス効果はネットビジネス全般で使えるものなのでぜひ、参考にしていただければなと思います。

 

では!

▼無料プレゼントキャンペーンはこちらから▼

こんな記事もおすすめ