ブログ

裏技?ないない。Youtubeで本気で稼ぎたいなら正攻法で攻めろ

こんにちは、朝比奈です。

最近は仮想通貨「NEM」が流出した問題で何かと話題になっていますね。

あるお笑い芸人の方は、貯金の全てをNEMに突っ込んでいたそうで破産状態になってしまったと嘆いていました。

お笑いの方なのでそれがきっかけにテレビ露出が増えるようなこともあると思うのでおいしかったりもするのかもしれないですが、一般人なら笑えません。

 

僕は投資(仮想通貨やFX、株式投資など)と呼ばれるものに興味がないので一切やりませんが、ああいったものを見るたびに「やっぱ、コツコツやるしかないよな」と思ったりします。

誰しもが「楽して稼ぎたい」「楽して金持ちになりたい」と思うのでああいったものに手を出してしまう気持ちはわからなくもないですが、

投資と呼ばれるものは基本的に負けることを前提に臨むものであって、負けても構わないという金額(貯金の1割くらい)でやるものです。

資産家のようなお金に余裕のある方が遊び感覚でやっているならいいですが、そうじゃないなら真面目にネットビジネスした方がよっぽどタメになるし、お金も稼げるのでやってほしいなと思います。

特にYoutubeは夢があると思いますよ。

 

で、ここからは本題のYoutubeについて書いていきますね。

 

これはネットビジネス全般というか、どのビジネスでも言えると思いますが、みんな楽をしたいし無駄な行動をしたくないので「裏技」を求めるのですが、逆に効率が悪いのでやめましょう。

 

Youtubeでいうと、

以前までは動画説明欄に関連するタグを多く打ち込むことで上位表示しやすくなったり、関連動画に表示されやすくなったりしていたのですが、

現在ではその方法をするとスパム判定されるので使えません。

ほかにも、テキスト動画が流行った時に動画で流す文章を作るのが面倒なのでYahooニュースから丸パクリしたものを貼り付けて、稼いでいる人がいましたが、

あれも今ではアウトです。

 

これら(ほかにもいっぱいある)の裏技は一時的には使えますが、運営側がのぞむ形ではないのでなんらかの対応をされて、長くは続けられません(最近はその感覚が短くなっている感じがする)。

最近では特に罰則がきびしくなっているので何も考えずに動画を投稿していると芋づる式でやられて、全部のチャンネルが消されてしまいます。

「短期間だけ稼げればいい」という理由でやるならそもそもYoutubeはビジネスモデルとして向いてないのでやめたほうがいいです。

 

Youtubeが登場する前からあるブログなんか見てもわかるとおり、裏技なんか長くは続きません。

結局、残っていくのは正攻法にやっているブログだけです。

これはYoutubeも一緒で長く稼いでいくには正攻法でやっていくしかありません。

チャンネル立ち上げ時はそのジャンルの人気チャンネルをモデリングしながらやっていき、収益がではじめたら運営側が押している人気Youtuberをモデリングする。

これが正攻法で最短で稼ぐ方法です。

 

どういった形のチャンネル運営をYoutubeが望んでいるのかを考え、その要素を取り込んでやっていきましょう。

裏技なんかしなくても真面目にコツコツやれば、ちゃんと稼げるので真面目にやったほうがいいです。

 

それでは、また!

▼無料プレゼントキャンペーンはこちらから▼

こんな記事もおすすめ