戦略戦術

再生回数が増えないからって、チャンネル登録者を買うな!

こんにちは、朝比奈です。

最近、ココナラでコンテンツ販売をはじめたのですが、本当色んなコンテンツが売られていますね。

色々売られている中で一番驚いたのがLINE@の海外アカウントの販売です。ご存知の方も多いと思いますが、LINE@は来年の春から料金設定が変更され、大幅に値段が上がります。

値段が上がることで小規模事業主を中心に多くの発信者がLINE@を辞めるだろうと言われているのですが、料金が変わるのはあくまでも日本向けのアカウントとだけということで海外のアカウントはまだ以前の料金で使えるんですよね。

なので、「LINE@を値上げで困っている方は海外アカウントを使って発信しませんか?」ということで販売しているみたいです。

僕は買う予定がないので買わないですが、LINE@を使っていて寝上がり問題で頭を悩まされている方は一度見てみるといいですよ。

 

さて、LINE@の話はこの辺にして本題のYoutubeの話をしていきますね。

ココナラを見ていて思ったのがまあ、Youtubeが嫌がりそうなコンテンツが数多く売られているってことです。

その中でも僕が一番「これヤバイだろうな」と思ったのが再生回数を増やします系です。

どんなものがあるのかというと、「いいねを40個増やします」とか「SNSを使って再生回数を50回増やします」といったものがあります。

 

このブログを見ている方はもうわかっていると思いますが、そのようなサービスは絶対やっちゃだめですよ。

もし、そんなサービスを受けてしまったらせっかく一生懸命作ったチャンネルが消されるかもしれないし、収益化を剥がされるかもしれません。

「消されるかもしれない」とか「収益化できなくなるかもしれない」なんて常に考えながらチャンネル運営するなんて、身体に悪すぎるのでそういったのは買わないようにしましょうね。

 

それに最近はYoutubeのほうでもチャンネルの収益化に関する考え方が変わってきていて、何年も前から収益化できているチャンネルでも収益化条件に該当しない場合はすぐさまアドセンスが剥がされるようになりました。

だから今、収益化できているからということで今後もずっと収益化できるってことではなく、常にチャンネルが監視されているような状況になっています。

そんな状況なのにそんな運営側が嫌がるような不正なやり方を導入しても早い段階で潰されるだけです。

なのでしつこく言いますが、不正のやり方で再生回数を増やすようなことはしないようにしましょう。勿体ないですからね。

 

こういう話をすると、「自分のチャンネルは大丈夫だろうか」「なんかこわいな」と思う方もいると思います。

でもこれはあくまでも不正な方法で再生回数を増やそうとしている人はそうなるよという話をしているだけで真面目にやっている人は今まで通り普通にやっていれば、問題ありません。

だから安心してチャンネル運営をして下さい。

 

最後に一応お伝えしておきますが、ココナラで売っているものがすべて悪いわけではないですからね。

中には有益なものが沢山あり、使い方次第ではチャンネルにとってプラスになるものはたくさんあります。

たとえば、サムネイルの作成やオープニング、エンディングの作成、動画編集、アイコンの作成、チャンネルのTOPページに使うヘッダー画象の作成辺りは使い方次第ではとてもいいサービスです。

だからどうしてもサムネイルの画像が上手く作れてない人は依頼すればいいし、アイコンも良いのが出来ないのであれば依頼すればいい。

それ以外にも差別化を図るためにちょっと変わったオープニング、エンディングを作りたいのであれば、依頼してみるといい。

要は、使い方次第ってことです。

 

以前にも「「安かろう悪かろう」Youtubeで稼ぎたいなら外注費をケチるな」の記事で外注費はケチったらいけないですよ、ということを書きましたが、これは外注費に限った話ではありません。

以前書いたようなアイコンだったりチャンネルのTOPページのヘッダーの画像なんかも素人が作るものよりプロが作った物のほうが良いに決まっています。

だから最初からは無理でも収益が生まれ始めたらアイコンだったり、ヘッダーにお金を使って変えてみるといいです。

それ以外にも自分で全部一から編集したり動画を作っているなら人を雇ってお願いしてもいいです。その辺りはケチらずに良いと思ったらどんどんやりましょう。

 

稼いだお金をビジネスに投資できるか、それともそのお金を浪費してしまうか、でその後稼げるかどうかが決まります。

少し稼げたぐらいで勘違いするのではなく、どんどん投資してもらって稼ぎの額を増やしていってもらいたいなと思います。

結局、それが一番自分のためになりますからね。

 

では!

▼無料プレゼントキャンペーンはこちらから▼

こんな記事もおすすめ